FC2ブログ
1月も終わりに近づいてますが。。。
2018-01-29 Mon 19:00

今頃Blogを2018年一発目を書いてみことにしました。


1)Twitterはじめました。

https://mobile.twitter.com/basser_flamer

今更ながらTwitter開始。

もとはといえば398さん(ハゼ釣りスペシャリスト)がTwitterで情報発信しているのではじめてみました。

その後バス関係のフォローを増やしたりROM専として。
釣りとかはフィールドで釣れたぞ速報とかはTwitterは向いていますよね。

しばらくして・・・クロスバイクであちこち巡っていることもあり、なんか情報発信(古い言葉・・・)してみたくなりました。
写真撮る→必要あれば加工→Twitterアップ。うん手軽。
今は釣りオフ時期ですが活性化したらツイートする頻度も上がるでしょう(釣れれば、の話ですが)
今頃SNSの楽しさがほんの少しわかってきました。

2)釣り系あれこれ
バス釣りはお休みです。3月頃の水温10℃あたりの時期に行きたいです。

・新ロッド投入
黄色い悪魔(笑)として有名なタックルベリーですがふらっと入った12月23日。見つけてしまいました
 FGGC-663
Flameの2代目モデル。昨年須田さんガイド受けてからベイトフィネス(スモラバ)が楽しくなりました。
リールはしばらくは買えませんがロッドは長いのがほしいなぁ、とずっと思っていました。
で、6.6フィート&Flameでいう3番手の固さがベイトフィネスには良いのでは! &13,000円・程度も良し!だし。
中古ロッドは一期一会だし、ちょうどXmasだし自分へのプレゼントで購入。

早く投げてみたい・・・


 ・リール入院中
ベイトの頻度も高まったので経年しているベイトリールたちをオーバーホールに出しました


 ・AbuアンバサダーモラムSX3600Hi-S
 ・RYOBI バリウスF300
 ・DAIWA ファントムSM-5
をフリーでオーバーホールをやっているピカレスクさんに依頼しました。
何せみんな古い。廃盤どころではないものもある。
皆買ってからほぼノーメンテ。モラムとバリウスはかつでGillがOHを無料でやっていただいた時期があって、その頃はマメにGillでカイモノもしていたので頼んだことはありました。
昨今ベイトフィネス的なこともするし、一回キレイにしたいなと思い頼んでみました。
ファントムは中学生の時にかったリールです。ハゼに使ってますがいまいち回転が良くないのでOHしてみます。
今は繁忙期でいつ頃帰ってくるかは未だ未確定ですがレポはいつかしましょう。

・カイモノ色々
 ・メガバスの買い物かご買いました。100均のカゴ使ってましたが強度が心もとない。ガッチリ感と1000円というリーズナブル感が決め手。


  ・実家帰省中に黄色い悪魔で、150cmの小継のエビタナゴ竿が200円だったので買ってみた。

・ワームといえばゲーリーとフリックシリーズをメインで使ってますが、ダンティな村川さんのフォールクローラーを買ってみました。JHWやネコで良さそう。
でもベイトは厳しいね。最近のリールならまだしも、モラム、バリウスではねぇ。
  
・ハゼ釣り
11/26と1/14に実は行ってます。両日ともに小ぶり感半端ないですが釣れました


398さんでディープな探求をしておりますが場所次第では、通説である深場でなくとも良型ハゼ釣れる、ことがわかりました。

ひたすら頭が下がる思いですが、近場でクロスバイクでハゼ釣りはかなり楽しめる釣りになってきました。

398さんリスペクトの証として、缶バッジ買いました。


しかし398さんの探求心や行動力には感服。
水中映像はすばらしい。横利根でやってみたいくらいです。
ハゼ釣り人としてフィールドでお会いしたらよろしくお願いいたしますネ。

3)クロスバイクあれこれ
時間を見つけては御朱印頂き行脚で都内を回ったり、荒川沿いを黙々と走ったり、と活躍中。
メンテナンススタンドも買ったのでチェーン清掃もトライ。
パーツクリーナー清掃からの注油の手作業でしたが

結構汚れがありました。
自転車周りの買い物はひと段落したので、今後は足をさらに延ばして頑張ってみる予定。
クロスバイクはじめて行動範囲が広がっていくのを実感しつつあります。
↓に書きますが考現学活動にも寄与が大きい。

4)新ジャンルあれこれ
本Blogには、路上観察学、廃墟。考現学というカテゴリを作って久しいですが中味はさっぱりです。
廃墟探求目的で行くことはないので特に写真は今後もないと思いますが考現学=路上観察学はTwitterとサイクリングは相性がいいです。
考現学、路上観察学、トマソンはググって頂きたいのですが考古学の対義語と私は定義しています。
特にトマソンはこの日々進化する現代でひっそりと存在する、無用の長物・ひっそりと佇む過去の忘れ物とでもいいましょうか。
普段は日常景色に溶け込んでいて見えないですが、ちょっと見る角度を変えると浮かび上がってくる遺跡のような。
徒花といえどもひっそり自己主張してる彼らにスポットを当てるのが仕事です。
主にTwitter更新となる予感ですが、面白いシュールな写真をアップできたらと思います。


高所ドアです。見ての通りドアの意味があまりなく、どちらかというと危ないです。

と纏めるとスゲーダラダラ長文ですが書いてみました。

スポンサーサイト



別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
秋冬のハゼ釣り(11/18)
2017-11-23 Thu 09:13

急激に寒くなりました。週末は荒天と残念なタイミング。
前回Blogで、穴釣り用に短い竿いいなぁぁ、とか願ってみましたが。
・・・夢は実現するのもんです、だいだいお金で解決するかな(笑)


Amazonで888円の1.5m小継竿。オルルド釣具?というメーカは気にせずにGo!
仕舞寸法は33cmと素晴らしい。これなら通勤カバンに入るな。
来年はこの竿を仕込んで帰りがけに北十間川で釣りだな(笑)
Amazonのレビューみると、表記の長さが違う(継あたりの長さがそもそも違う)とか
想像の上をいくなんともな竿ですが、私に来たのはほぼ1.5mのはずなので満足してます。
思ったより先調子で固いです。ミャク釣り系にはいいかもしれません。

しかし安いもんです。お手軽すぎ。

ということで11/11は雨予報ですが、良型が出る時期でもあるらしいのでちょこっと旧中川へ。
ケタハゼというらしいですが8mとかの深場とか・・・東京湾口の川・水路では当てはまらない?
旧中川はこんな

岸沿いの岩と岩の穴で穴釣りが楽しめるらしいです。
短竿でさっそくやってみようではないの!
あちこち穴をうちつつ移動を繰り返してみる。さすがに釣り人さんはあまり見かけず。
小雨模様だし当たり前か。
江東新橋付近まで移動。雨宿りもできるし橋の下は快適。
穴に落としてシェイクしたり少し目立たせてみたりしてようやくアタリ。

しかし穴からなかなか引き出せない。エサを付け替えて入れてみる・・・。
まだ居たよ!強い引きなハゼをあげてみると

デケー、今年す一番デカい。とりあえ16cmのタックルボックスとの比較


従来の手のひらサイズとは格段に違う。メジャーないので採寸は無し。推定19cm。
穴釣り楽しい、雨だけど。。
その後も散発あたりあり5,6匹釣りましたが、雨脚が強くなり未だ新しいクロスバイクが濡れすぎるのは不憫なので撤退
良型に満足。

後悔すべき点は、冷凍保存したエサを持っていきました。釜揚げサクラエビ&ボイルベビーホタテ。
・・・ホタテは釣り終わるまで解凍できませんでした。気を付けないと。

今後寒くなりますが、先回の師匠(勝手に)の教えもあるので小名木川とかには行かないと。

別窓 | ハゼ釣り他 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
週末はハゼ釣りとクロスバイク(11/11)
2017-11-21 Tue 12:00
を続けています。なかなか健康的。
家庭放置にもできないので時間見ながらですがね。
さて11/11。近隣中国では独身の日と銘打って
一大セールをしているとのこと。
たまに買っているアリババのアリエクスプレス等の通販で、この1日で2.9兆円売り上げるそうです。楽天市場は1年で3兆。
信頼性等いろいろ突っ込みところはありますが規模スゲー。
力技で実績を作っていっていつのまにか業界標準になるんですね。
日本の行く末に一抹の不安を感じざる得ません。
キャッシュレス決済とかは中国がかなり進んでるしなあ。安全性はべつとしても。

閑話休題

今回はちょっと足をのばして、いつもより少し下流域へまず行ってみました。
&クロスバイクでのロッドの携行がネックになってきたのでロッドケースを投入。
Webで見ててダイソーの図面ケース(\300)がよろしいらしい。

蓋にはクッション材として緩衝材を追加してみました。
あと、釣りっぽくステッカーを(笑)
肩掛けひもは心もとないので家にあった少々しっかりしたものを取り付けました。
こんな感じ↓。



途中小名木川クローバー橋を通りました。
小名木川は結構釣り人さんがいました。
でボート乗り場もある親水公園に行ってみるも、釣りができるかどうかいまいち不明なので
も少し動いて釣りを開始。
木の葉も色付いて都内といえども少し秋の到来を感じます。。。
・・・普通に釣れました。
が秋以降はサイズが大きくなる、"落ちハゼ"、"ケタハゼ"らしいのですが
いつもの通りの小型ばかり。

バスと同じでランガン敢行。大横川の橋にきました。
こちらも適度につれて楽しいですがやはり従来通りのサイズ。
そんな時ハゼ帰りのベテランの風格を持ったフィッシャーマンが声をかけてきました。
この会話で今までの疑問が少し解けました。師匠(勝手に・・)ありがとう!!

・ハゼはこの辺は年間を通して釣れる
・師匠曰く本番はこれから寒いけど一晩中釣りすることもある
・今の時期はこの辺(大横川の上の方)は小型が多い
・大型と数狙うのなら小名木川方面が釣り人も居るし期待できる
・長めの竿で沖の深いトコロがいいかも
等など。。

なるほど、年間を通じて楽しめるのね。冬季は人がつらいだけか。
旧中川は石積みの穴釣りとからしいので場所によって釣り方を使い分ける、と。
なんとなく秋で終わりのイメージでしたが、ケタハゼが釣れるまで頑張ってみます。
入り口はイージーですが、奥が深いです。
穴釣り向け短めの竿が欲しいなあぁぁ。
別窓 | ハゼ釣り他 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
純粋に駆け、走る日
2017-11-15 Wed 07:00

ハゼ釣りの移動手段でクロスバイクを購入しましたが、思いのほか疾走感が楽しい。
サイクリングは移動手段ではなく、楽しみの一つにランクアップ♪
周辺環境がわりと自転車向きというのも一因かもしれません。

日曜日。快晴。釣りもいいけど今日はサイクリングにGo。
少し走ってハゼスポットの旧中川を横目に荒川サイクリングロードへ。
今回は下流方面に行ってみよう。と。
サイクリングロードとして整備されているので、道幅もあって快適です。
乗り方も様々、本格的な人も沢山いるし、のんびり派もいるし。
脇の河川敷では野球、テニス、親子遊び、楽器の練習等フリーダムな空間が!
一応都内ですが爽快度満点。
ランディングネットを下げたタックル持ちのたぶんシーバスアングラーもいました。
自分は周囲を見ながら適度な速度でサイクリング。

距離カンバンを確認していると片道7キロくらいかな・・・荒川河口につきました。
遠目に葛西臨海公園の観覧車が。

荒川サイクリングロードは葛西臨海公園から荒川を上るルートのようで森林公園まで!みたい。いつかは埼玉まで走ってみたいですね。

今日は澄みわたる青空で自転車日和でした。

帰路は大島付近で脇道にそれて旧中川へ(笑)
タックルは持ってませんがハゼ釣りロケハンかねて川沿い紀行。
舗装はされてませんがこちらもサイクリングにはうっつけの場所。
あちこちでハゼ釣りに興じる方々をみつつ帰路につきました。

自転車の調子も上々で、やはり走行距離や速度等みたいな・・と。
サイクルコンピュータ(サイコン)買うのが定石ですがスマホアプリも結構あるので
こっちをトライ。

GPS使ってサイクリングしたルートを保存できるのがこれまた面白い。

よく見かけるバイクのハンドルにスマホ取り付けてるのでコレかぁ!と氷解。
スマホをマウントするホルダーを買うのが次の目的(笑)
しかし、自転車コモノ買いがとまらん。どこまでいくんだろうか・・・。

ちなみにその日の夜。ちょっと乗りたくなって

浅草寺までいってきました。

こんなに激しく活動すんのは今だけだよね、きっと。体を動かして頑張らないとね。

すっかりおっさんです、はい。

別窓 | クロスバイク 自転車 | コメント:0 | トラックバック:0 |
連休DAY2 ちょこっとハゼ釣り
2017-11-14 Tue 13:00

11/5 3連休です。4日は大横川でハゼ釣り&サイクリングして楽しみました。
5日は時間はさほど取れないのでぐっと近場でハゼ釣りへ。

旧中川
人出はそれなりにいます。水辺の浅い場所は見えハゼは確認できず。
さっそく寄せ袋を入れてみますが・・・効果は不明。
流れがないのもあるのか魚が集まる様子は視認できず。検証は必要かと。

旧中川は通年でよいと良く見たり聞いたりするのですが、ウデが伴ってないし仕方ないか。釣れない。
エサのボイルホタテも少なくなってきたので、エサ調達含みで移動。


目指すは大型スーパー

釜揚げサクラエビ購入

で至近の北十間川へ。 こちらも少し釣り人います。
釜揚げサクラエビ一投目でヒット。

サイズもそこそこのマハゼ。
水深もそここそあるのでサイトはできないですが純粋にアタリを感じての釣りは楽しい。
短い時間でしたが10匹UPまでいったし暗くなったので納竿。

今回でわかったこと
・一か所に固執しないでラン&ガン重要。自転車で楽だし
 ここは水郷バス釣りと同じであとは自分の場所の引き出しを多く持つことがマスト
・釣りベテランさんの話は為になる
 現地で帰りがけの釣り人に声をかけられる。
 北十間川はこの時期暗くなると釣れなくなるらしいよと。他所は夜釣りもいけるらしいが。
 なので自分も素直に納竿しました。
 あと北十間川は今年は11月中旬位でシーズン終わり?らしい。と
 後日別場所での達人?との話では冬も釣れるらしい、のですが
 近シーズン初体験なので、Webやら398さんやら、実釣ためしてみてトライしてみます

タックル簡素化計画
クロスバイクになったので前カゴもなくなり基本軽装が望まれます。
今回は2.7mの振出し延べ竿なのでリュックに入れました。
タックルケースも

を小型ショルダーバッグに入れてます。
だんだん必要最低限持参品がわかってきてシンプル化してます。
機動性重視をローコストで考えるのは楽しい限りです。

なお、写真の上の折り畳みケースははたからみると著名メーカの1000円くらいするケースに見えますが
281円で買いました。(たぶん)
・・・AliExpressで買ってみました。


スゲー納期がかかったり、微妙に誤配送があったり、来なかったり(!)と色々あるようですが
高額なものは回避とかリスク低減をしてやってみました。
モノによっては圧倒的に安いし。AliExpressの顛末は未だ別途Blogネタにしますね。

何にしろハゼも自転車乗りも楽しいです。

別窓 | ハゼ釣り他 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日々雑記 Blog版(釣り(バス&ハゼ)×クロスバイク×御朱印) | NEXT