自作 板メジャー 完成編 fishing DIY
2017-05-22 Mon 00:55
前回の続き。

仮止め・接着剤つけまで終り、数日重しを置いて固めていました。
その間に、Webで色々と自作板メジャーを参考にさせていただいて
折り畳み板の構想を練っていました。


ベース完成の写真
三つ折りで60cm程度迄測れる。十二分な長さ。そんなビッグなバスは釣れません。


メジャーシール貼り。
熟考の結果、カットしました。&折り畳み板の蝶番を取付け。
なおこの蝶番、貼り合わせとなるのでネジ頭が平型でないと閉じれません。
やってみて気づきました。平型ネジを購入して於いてセーフ


こんな感じで予想よりうまくいった感があります。


折り畳み板の建てる固定用に金具(サッシシマリ)を買ったのですが杞憂に終わりました。



閉じるとこんな感じ



板の切れ目に合わせてメジャーシールカットしましたが
この通りほぼピッタリでズレは最小限に抑えたつもりです


んで全体像をと。


完成となりました。

折りたたむとこんな感じで、せっかくなので今はなきMETRO POPEYEステッカー貼ってそれらしく!



後は釣るだけです的な!


節約志向の結果は以下の通り

PP板    ¥108×2  ダイソー
蝶番(金属)   ¥120    ホムセン
蝶番(PP)  ¥188×2  ホムセン
ネジ各種    ¥376    ホムセン
接着剤(PP)   ¥189    ホムセン

メジャーシール ¥472    アマゾン
計       ¥1,749

※構想外で使わず部材は含まず(約400円分)
 まぁまぁ安く作れたかな。

追伸:
当初はキーホルダ的にして釣りバックにぶら下げるつもりでしたがバッグに内に収めたくなりました。

いまや使い込んでクタクタですが(笑)

オマイガー、一回りデカくて微妙に入らない。

これはアブガルシアのワンショルダーバック2を買えの啓示か?
または板メジャーカットして納めるか?
当面は少しはみ出ますがむりやり納めて使いそうです。
何でもですが計画は大事です、という教訓を得て終わります
スポンサーサイト
別窓 | バス釣り 雑多 | コメント:0 | トラックバック:0 |
自作 板メジャー ここまでできた fishing DIY
2017-05-13 Sat 23:45

ANGLERSというフォトトーナメントにエントリするようになりました。
結果はまあお察しの通りなのですが、なかなか良いモチベーションになります。
今までサイズはきっちり測るよりバスにダメージを与えない方向でやってたので
サッと済ませていました。

でANGLERS。大会ですのでしっかり計測必要です。
地面やコンクリにバスを寝せるのは今後夏を迎えるにあたりなんとしても避けたい。

で板メジャーです。製品としても色々あります。
なんとなくボード釣りでは見るシーンもおおいのですがオカッパリだと携行性が乏しい。
ネットで色々みてますと自作も多いのでトライ!DIY かつての通り節約志向



板となる素材は、アクリル板は高価なのでダイソーのPP(ポリプロピレン)シートを採用。2枚買ってこれを連結・折りたたみ式が目標





Pカッターやマスキングテープは家にあったのでカットし、PP製の蝶番をPP用の接着剤で固定。
これで折りたたみの板部分が完成。

これにメジャーシールを貼れば良いのですが、バスの口を揃える部分(突起板みたいなの)を付けたくなって
一旦工作は休憩。せっかくなのでなんか策を考えています。
あと、折り畳みの場合ってメジャーシール切って貼り付けてしまっていいもんか?
正確性と耐久性の間で実は悩んでおります。どーしよ。

別窓 | バス釣り 雑多 | コメント:0 | トラックバック:0 |
天気予報通りの荒天交じり 2017/5/1釣行
2017-05-13 Sat 23:27
GW。どこかで1回は行かなくてはということで色々予定を調整して5/1に決定。
しかし1日は予報だと天候がいまいち。午後から60%降水確率。
以前も体験してますが、当たるんですよね。
気持ちは午前勝負か。

よっと早めに横利根到着。
前回で実績が出たポイントを目指すも。先行者さんの車が置いてありました。
小場所だし、そもそも車を適切に置けないとどうにもならんので回避。
2番手ポイントで横利根中流域を目指します。

こちらにもちらほら先行者がいて、さすが横利根というところですが
護岸&チョイ沖目を探りつつ、めぼしいストラクチャーは入念にと。

沈みかかり船と杭があるややこしそうな場所では、反応アリ。
が、アワセをミスってしまい、間髪入れずにリグ再投入
・・・・きました。



31cm/フリックのネコでキャッチ。

今回もAnglersのトーナメントエントリ期間なので写真撮影、と。
なんとか次回釣行までにはバスを傷つけないように板メジャー作ってきます。

でその後続かない。
実績ポイントが空いていたので時間をかけてやってみるも反応が。

昼となり前回同様横利根を離れてみます。
気に入った純輝に行く目的も大いにあるんですが、今回は前川にいってみました。
有名な場所ですが、私は初めていくところ。
地図見ながら何箇所かまわってみましたがダメでした。リベンジ地点がまた増えた、と。

このころから小雨がぱらついてきました。
また横利根に戻り、少し釣りをしましたが天気が怪しくなってきて避難。

1時間強の昼寝タイムとしましたが雷鳴が明るいし、音デカいし(笑)
想定以上の大雨となりました。

止んでからまた釣りに戻りましたが、急激な天候変化(雨)もあって驚くほど反応がない。
釣れてる人は釣れてるのは後日Webで見てわかったのですが自分には手におえない。

18:00迄何箇所か入って続けたものの結果AMの1本となりました。
別窓 | バス釣り 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ANGLERS アプリ
2017-04-29 Sat 01:12
というものを、釣り具のポイントで小物を買った時に店頭にチラシがありました。

ANGLERS
要はWeb上で期間・場所が設定された大会にエントリーしてフォトトーナメントする、という趣旨ですな。

測定した写真をアップして、ルールに沿って順位を付ける。
賞品はエントリーフィーがあるわけでもないのでそれなりですが
釣行記録替わりってのもいいかな、と思ってインストールしてみました。

当時エントリーできたのは、ポイント主催とアブガルシア主催の2つ。アブガルシアは地方ごとに大会が設定されてます。
例えば、池原の釣果と比較されてもねぇ。。。よいことだと思います。

4/23釣行でルール上、25cm以上、3本をクリアしているのでアップしてみました。


以下雑感

・サイズ計測は各自次第。口閉じとかルールがあります。
 そんなにうまくいかないので自分は過少数値を申告したつもりです。
 順位を決めるときは、事務局側で写真チェックするようなので公平さは一応OKか

・公開情報には出ませんが、GPS情報をOKしないとアップできないので運営会社には、日付・場所情報が集まります。

・任意記入として、タックル・リグ・ライン情報、フリーメモがあります。
  釣行記録かわりに良いです。情報として吸い上げられる可能性はアリですがその代償を払っても結構便利です。
  天気情報、水位情報(登録すれば)もついてくるし備忘録としてはとても良いです。

・今は母数が少ないですが、エリア・天候・リグ等の結構良いデータが蓄積されるのでは、と思います。
  ビッグデータまでにはならんでしょうが、コンセプトしてはデータ集積化できるので
  メーカ側の開発にも役立つデータになりえるのでは? と思われ

 面白い試みだなぁ、と思うわけです。
 杞憂は、釣りマーケットが縮小化傾向、アプリを使いこなす釣り人が比較的若い世代となり
 高齢の方が多いような気もする釣りジャンルには訴求できないので、想定するデータが大量に集まるかは疑問

・そもそも釣りって、バス釣りはパターンフィッシングという言葉もあるくらいですが
  いろんな要素って解析に向いてないのではないか?とも思います。

(懸念)
賞品がとてつもなく素晴らしい、ということもないのでリスク含みで不正はないと思いますが
過去に釣れた大物を、フィールドに運んでそこで写真を撮ればできちゃいますね。GPSは現場情報ですから。
でも、その写真撮ったフィールドで放流するとリリ禁にも引っかかるはずなので
不正で上位を勝ち取るのは割に合わないのでは?と思います。

・この手のアプリの宿命ですが、不採算やらなんやらで突然サービスが終わります。
 そん時にデータが持ち出せないので、泣きます。
 無料アプリなので仕方ないですが、有償でもいいのでデータ吐き出せるとうれしいのですが。

(測定)
今まで適当な測定が多かったです。主な理由は地面(コンクリでも土でも)にバスを置くのは
魚を傷つけることになるんで、ほぼしてなかったです。30アップとかわかれば十分。
一度参加してみて、地面に載せましたがせめて事前に水かけるくらいしか。真夏だったらバス火傷確実。

最近オカッパリ装備でランディングネットは自分もそうですが携行スタイル普通になってきましたが
板メジャーをぶら下げている人をみることが出てきました。

過去の記憶を遡ると、メガバスとはジャッカルとかでこの手のトーナメントが
あったと思いますが、このANGLERSがうまくいくといいですね。

メーカ、雑誌メディア、Webメディア、釣り人がうまくリンクすると結構楽しいかも。

私は今はぼっちバサーですが、仲間ウチでも使えるようです。

むか~し、ヨコタンに参加させて頂きましたが、結果を持ち寄ってその日の攻略結果を纏める、
ということがWebでできるようになった、って感じですかね。

過熱すぎるブームは遠慮しますがもう少しマーケットとしてはバス業界も大きくなってほしいです。
別窓 | バス釣り 雑多 | コメント:0 | トラックバック:0 |
春 2017
2017-04-28 Fri 00:09
前回は、春がきてなくてボーズということにしておりましたが、すっかり4月なので24(日)に行ってきました。
23日夜は都内は結構強めの雨でしたが、水郷地区の濁りの影響はどんなもんか不安もありつつ現地へ。

6:30頃着、スタートはいつもと同じ場所から。各所にバサーの方々いますね。さすが日曜日。
で、護岸からグッと強い引きと共に。今期ファーストバス。


リグはフリックはいつもですが、JHWではくてネコ(withミサイルシンカー)
水中動画をみていて動きがイメージし易いかな、と思い投入してみました。
サイズは38cmとなかなか良いサカナでした。

その付近の他のところを行ってみるも、人がちらほらいて断念。
プチ異動で、与田浦の方の水路いくも不発。比してちょっと濁りがきついような。

こんないい天気なのに・・・

昼近くで更に異動。北浦流入河川へ。
途中のルートにある、以前仕事で立ち寄った"田所商店"というラーメン屋に行こうと
向かっておりましたが、その途中で有名な純輝を発見(場所知らんかった) 今回は純輝でランチ。
有名店ですがウマいですね。(いまさらですが。。。。)

着いたのは堀割川とその支流。うって変ってほぼ人皆無。川も比較的小規模でかなりの濁り。
いわゆるチョコレート。

途中でバスボート(SHIMANOラッピングだったのでプロの方かな?)が上ってきたくらいなのでやはり実績あるんでしょうね。
でも今回はノー感。またきてみます。

いつもならこの時点で納竿なんですが今回時間いっぱいまでやるつもりでいたので
午前中のヒット場所へ舞い戻る。AMとの違いは風。護岸に押し寄せる感じの強い風。 悪くない。

16:30頃から約1時間で子バスさん含みで5本追加。・・・マジか。











リグ:JHW、ワームは4本がフリック(コーラ、ギル)、あと1本がKEITECH K-MIXミノーシェイプ。
夕方までトライしてみて良い結果がでました。

夕マズメのタイミングや風がマッチしたのかな?他にミスバイトもあったのでサカナッ気はあったと思います。
風があたるせいもあってかやはり横利根が一番水か良かったです。
個々の場所をまわって比較しつつ、この日ベストと思われるトコで結果が出た、かな。
さて、次回は5月頭です。

なお今回の釣行結果はANGLERSという大会アプリでフォトトーナメント参加しました。
メジャーの必要性をとても痛感しました。
久々にFishingDIY到来のヨカン。
別窓 | バス釣り 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日々雑記 Blog版 | NEXT