近所で…ハゼ釣り 続編
2017-06-20 Tue 12:30

写真をごらんください。全然ルアーではないです。

昨年ハゼクラに挑戦をなんどかしましたが、撃沈。

やっぱ、まずハゼを釣ってみないことにはと思い、いろいろWebで見ると

ウチの近所ハゼスポットがたくさん。

人目を気にしなければ、自転車5分圏内にも。

スカイツリーの真下の北十間川で釣れるとは・・・しらんかった。

で子供の頃に使った釣り道具を復活!

ケースはなんと小学生時代(笑)。ハリや道糸はさすがに新調しましたが。

竿はこれまた子供の頃の振出し万能竿があるんです。

エビスフィッシングの黒袋に入った3.2mの振出竿。

かなり、古いです。のばしてみて一応使えそう。

エサですがイソメはちょっと・・・なのですが

最近、ボイルホタテ(スーパーで買えるみたい)がいいとか。

ってことで準備OK状態です。

バス釣りの合間に夏場のひと時に、近所で竿を出してみようかな。

Youtubeにもアップされてましたがスカイツリー下でやってみるかな・・・

夏の人手が多い時期にボッチで釣りするのは流石につらいか。。。

ハゼクラも諦めないですがエサ釣りもトライしてみようかな、と。

なお、本業?のバス釣りは月1回釣行を目標にしておりますが

今月は梅雨時期ですが24日(土)に大雨でなければ行こうかな。

スポンサーサイト
別窓 | バス釣り 雑多 | コメント:0 | トラックバック:0 |
メジャー(板)デビュー 釣行記 2017年5月28日
2017-06-01 Thu 23:48

手作りDIYで板メジャーを制作してみたわけですが実釣試してみたくなるわけです。
行くだけではなく、実際にキャッチしないと意味ないし。

前日5月27(土)は子供の運動会。炎天下のなか1日過ごしたので日焼けもしたし
体力回復もままならないなかそれでも!
翌28日は水郷に向かう。

6:30に横利根着。
この日は至るとこにバサーがいまして入りたくてもは入れないポイントがしばしば。
ましてや駐車の問題もあるので本命は後ろ髪ひかれつつパスして久々元パチンコ方面へ。
こっちはヘラの方も多く、ちょっとヘラ師と会話しつつ護岸歩き。
ヘラも食いつきが前日よりよくないらしい。個人的には水は悪くないと思いました。

7:30過ぎに護岸より沖で反応がありモゾモゾっとヒット。
26cmの横利根で釣れがちなサイズ。

リグは今回もシンカー(1/16oz)のネコリグ。
ワームは今回フリックシェイクでも
ネコフリック/マルハタパンプキンのツートン

よいスタート。
さっそく板メジャー使ってみた。
どーよ(笑)。個人的には満足してます



んで、件のANGLERSアプリで登録と。

今回はノリーズ契約プロとWebで勝負
というイベントやってます。
デカイの1本のサイズ勝負がルール。
今回のは西高東低感あるよなぁ・・・・。

さてフィールド。移動。懐かしポイントが楽しかったので、次は大曲付近へ。
いつもは人も居て敬遠なのですがどこいっても人がいるので入ってみました。

開始数投すると、やはり沖目でひったくるようなヒット。今回はサカナとの格闘。
思い出せば随分前にキャットを釣った場所でもあり、引きの強さに不安あるも・・・。

見えたのはバス。しかもデカい。ドラグチリチリさせながら慎重を期して
携行して使ってなかったランディングネットを初投入してみました。

で久々の良型


47.5cm リグは同じネコフリック。


板メジャーケイ計測にふさわしいバスが釣れたよ!うれしい。


興奮気味が続くもバイト続かず、そのまま昼へ&しかし暑い。。。
午後イチは毎度の新規攻略タイム。
今回前川支流のほっそいほっそいトコを目指したものの
そんな小場所に先行者複数名目視確認。諦めました。
ちょうど疲れたのでしばし休憩にはいる。。昼寝タイム。

横利根に戻り、暑い時期の小場所でもある、とあるヘビーカバー的なトコを
狙うもこっちも先行者アリ。
本格的にサンデーアングラに復帰した今シーズン、人の多さには驚いてます。


夕方になり入りたかった北利根寄りの昔犬が吠えまくるポイント→もう1回大曲
を回るものの、バイトはあるんですが乗せることができず。
結果はAMの2本で今回は終了。

期せずして良型が釣れて、メジャーとランディングネットが活躍!
暑くてバテましたが良い日でした
別窓 | バス釣り 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
自作 板メジャー 完成編 fishing DIY
2017-05-22 Mon 00:55
前回の続き。

仮止め・接着剤つけまで終り、数日重しを置いて固めていました。
その間に、Webで色々と自作板メジャーを参考にさせていただいて
折り畳み板の構想を練っていました。


ベース完成の写真
三つ折りで60cm程度迄測れる。十二分な長さ。そんなビッグなバスは釣れません。


メジャーシール貼り。
熟考の結果、カットしました。&折り畳み板の蝶番を取付け。
なおこの蝶番、貼り合わせとなるのでネジ頭が平型でないと閉じれません。
やってみて気づきました。平型ネジを購入して於いてセーフ


こんな感じで予想よりうまくいった感があります。


折り畳み板の建てる固定用に金具(サッシシマリ)を買ったのですが杞憂に終わりました。



閉じるとこんな感じ



板の切れ目に合わせてメジャーシールカットしましたが
この通りほぼピッタリでズレは最小限に抑えたつもりです


んで全体像をと。


完成となりました。

折りたたむとこんな感じで、せっかくなので今はなきMETRO POPEYEステッカー貼ってそれらしく!



後は釣るだけです的な!


節約志向の結果は以下の通り

PP板    ¥108×2  ダイソー
蝶番(金属)   ¥120    ホムセン
蝶番(PP)  ¥188×2  ホムセン
ネジ各種    ¥376    ホムセン
接着剤(PP)   ¥189    ホムセン

メジャーシール ¥472    アマゾン
計       ¥1,749

※構想外で使わず部材は含まず(約400円分)
 まぁまぁ安く作れたかな。

追伸:
当初はキーホルダ的にして釣りバックにぶら下げるつもりでしたがバッグに内に収めたくなりました。

いまや使い込んでクタクタですが(笑)

オマイガー、一回りデカくて微妙に入らない。

これはアブガルシアのワンショルダーバック2を買えの啓示か?
または板メジャーカットして納めるか?
当面は少しはみ出ますがむりやり納めて使いそうです。
何でもですが計画は大事です、という教訓を得て終わります
別窓 | バス釣り 雑多 | コメント:0 | トラックバック:0 |
自作 板メジャー ここまでできた fishing DIY
2017-05-13 Sat 23:45

ANGLERSというフォトトーナメントにエントリするようになりました。
結果はまあお察しの通りなのですが、なかなか良いモチベーションになります。
今までサイズはきっちり測るよりバスにダメージを与えない方向でやってたので
サッと済ませていました。

でANGLERS。大会ですのでしっかり計測必要です。
地面やコンクリにバスを寝せるのは今後夏を迎えるにあたりなんとしても避けたい。

で板メジャーです。製品としても色々あります。
なんとなくボード釣りでは見るシーンもおおいのですがオカッパリだと携行性が乏しい。
ネットで色々みてますと自作も多いのでトライ!DIY かつての通り節約志向



板となる素材は、アクリル板は高価なのでダイソーのPP(ポリプロピレン)シートを採用。2枚買ってこれを連結・折りたたみ式が目標





Pカッターやマスキングテープは家にあったのでカットし、PP製の蝶番をPP用の接着剤で固定。
これで折りたたみの板部分が完成。

これにメジャーシールを貼れば良いのですが、バスの口を揃える部分(突起板みたいなの)を付けたくなって
一旦工作は休憩。せっかくなのでなんか策を考えています。
あと、折り畳みの場合ってメジャーシール切って貼り付けてしまっていいもんか?
正確性と耐久性の間で実は悩んでおります。どーしよ。

別窓 | バス釣り 雑多 | コメント:0 | トラックバック:0 |
天気予報通りの荒天交じり 2017/5/1釣行
2017-05-13 Sat 23:27
GW。どこかで1回は行かなくてはということで色々予定を調整して5/1に決定。
しかし1日は予報だと天候がいまいち。午後から60%降水確率。
以前も体験してますが、当たるんですよね。
気持ちは午前勝負か。

よっと早めに横利根到着。
前回で実績が出たポイントを目指すも。先行者さんの車が置いてありました。
小場所だし、そもそも車を適切に置けないとどうにもならんので回避。
2番手ポイントで横利根中流域を目指します。

こちらにもちらほら先行者がいて、さすが横利根というところですが
護岸&チョイ沖目を探りつつ、めぼしいストラクチャーは入念にと。

沈みかかり船と杭があるややこしそうな場所では、反応アリ。
が、アワセをミスってしまい、間髪入れずにリグ再投入
・・・・きました。



31cm/フリックのネコでキャッチ。

今回もAnglersのトーナメントエントリ期間なので写真撮影、と。
なんとか次回釣行までにはバスを傷つけないように板メジャー作ってきます。

でその後続かない。
実績ポイントが空いていたので時間をかけてやってみるも反応が。

昼となり前回同様横利根を離れてみます。
気に入った純輝に行く目的も大いにあるんですが、今回は前川にいってみました。
有名な場所ですが、私は初めていくところ。
地図見ながら何箇所かまわってみましたがダメでした。リベンジ地点がまた増えた、と。

このころから小雨がぱらついてきました。
また横利根に戻り、少し釣りをしましたが天気が怪しくなってきて避難。

1時間強の昼寝タイムとしましたが雷鳴が明るいし、音デカいし(笑)
想定以上の大雨となりました。

止んでからまた釣りに戻りましたが、急激な天候変化(雨)もあって驚くほど反応がない。
釣れてる人は釣れてるのは後日Webで見てわかったのですが自分には手におえない。

18:00迄何箇所か入って続けたものの結果AMの1本となりました。
別窓 | バス釣り 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日々雑記 Blog版 | NEXT